MENU

りんごまめ知識

前回に引き続き、アイコのTシャツシリーズ! 前回と同じメーカーですが、シンプル... 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごの品種は「アンビシャス」です。 東光(ゴールデンデリシャス... 詳細ページへ
こちらのりんごの品種は「太陽」と言います。 種子親はゴールデンデリシャス、花粉親... 詳細ページへ
りんご栽培の中には独特な呼称が多く出てくるというのをご存知でしょうか。 就農間も... 詳細ページへ
みなさ~ん 梨ではありませんよ~ りんごですよ~ この金茶色のりんごは「ゴール... 詳細ページへ
それぞれの品種には、父親(おとうさん)と母親(おかあさん)があります。 ちなみ... 詳細ページへ
果物は、部分により甘さが違うと言われています。 メロンは中心に近い部分が甘く、... 詳細ページへ
今日ご紹介する品種は「秋星(しゅうせい)」です。 秋星は、石川県オリジナル品種で... 詳細ページへ
みなさまはホワイトりんごって聞いたことありますか? ごらんの通り赤くない白いり... 詳細ページへ
お待たせしました!りんごの品種で人気のあったベスト3の発表です♪ 第3位 ... 詳細ページへ
今日は幻のりんごと呼ばれているあいかの香りをご紹介します。 こちらのりんご、実... 詳細ページへ
今日もりんご部、恒例の人気ランキング! 今回は1月~9月までの期間にご紹介した... 詳細ページへ
りんごの品種の中には、外国から入ってきたものや日本で育成されたものなどいろいろ... 詳細ページへ
りんごの果肉は100グラムあたり54キロカロリーです。 中玉のりんごは約200グ... 詳細ページへ
青森県や長野県がりんごの産地としてよく知られていますが、実は沖縄県以外の全ての... 詳細ページへ
この樹を見たことがある方はいらっしゃいますか? これは「百歳のりんご樹」です。 ... 詳細ページへ
「4-23」・・・りんご名です。 ふじとマヘ7を掛け合わせ青森県産業技術センタ... 詳細ページへ
このりんごは、商標名「春明21」品種名「あおり21」です。 青森県七戸町の道の駅... 詳細ページへ
夏がすぐそこに迫ってきて、二の腕とお腹が危険なアイコです。 今日は「白色脂肪細胞... 詳細ページへ
みなさんは「交信撹乱剤」というのをご存知ですか? 害虫のメスは、産卵時期に性フ... 詳細ページへ
今日のお話は「りんごの値段」 日本のりんごは海外と比べて高くない、という傾向が続... 詳細ページへ
日本の現在のりんご栽培は、明治初期の欧米からの品種の導入によって本格的に開始され... 詳細ページへ
みなさんは「りんごの夢」って見たことありますか? りんごは、永遠、知恵、愛情、... 詳細ページへ
以前ご紹介したりんごの花。 花言葉をご存知ですか? 「選ばれた恋」。 あるいは「... 詳細ページへ
りんごの名前ってどうやって決まるのでしょうか?りんごは常に品種改良されていて、... 詳細ページへ
りんごを使った「ことわざ」。 みなさんが思いつくのは何でしょう? 「1日1個の... 詳細ページへ
今までにもおいしいりんごの見分け方をいくつかご紹介して参りましたが、これはご存... 詳細ページへ
みなさんは果物をどれくらい摂取していますか? 「果物のある食生活推進全国協議会... 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは「紅玉」と共に日本のりんごの歴史を支えてきた「国光(雪の... 詳細ページへ
以前、りんごマメ知識で「日本には約2000種もののりんごの品種がある」というお... 詳細ページへ
みなさんは、りんごのふるさとってどこだか知っていますか? 中央アジアから西アジ... 詳細ページへ
りんごの品種をいろいろとご紹介していますが、時々ご質問のある 「りんごの品種っ... 詳細ページへ
今日ご紹介するのは「もりのかがやき」。 「もりのかがやき」は、岩手のりんごで「... 詳細ページへ
ぽつぽつと果点が目立つこのりんごは「千雪(ちゆき)」です。「金星」と「マヘ7」... 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは「北紅(きたくれない)」です。 種子親は「リチャードデリ... 詳細ページへ
先週、「何故りんごは赤いの」というお話をしましたが、どちらかというとこちらの疑... 詳細ページへ
りんごって何故、赤いのだろう・・・って考えたことはありませんか? 理由はりんご... 詳細ページへ
今日ご紹介する品種は「印度」です。 なつかし~と思われた方もいらっしゃるのでは... 詳細ページへ
皆さん。突然ですが、りんごはどこから来たかご存知ですか? りんごの起源は中央ア... 詳細ページへ
前にも何回かりんごの花やジュースでご紹介した中まで赤~いりんご「御所川原」のご... 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは「スタークジャンボ」です。 アメリカオレゴン州で作られた... 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは、「美丘(旧名さしゃ)」です。 王林と世界一をかけあわせ... 詳細ページへ
この暗赤色で姫リンゴ程の大きさのりんごは「ドルゴ」です。 観賞用や花粉樹として... 詳細ページへ
いつもいろいろな品種のりんごをご紹介していますが・・・。 これは青森のA-Fa... 詳細ページへ
先週ご紹介したりんご園の高島農園さん。実はまだまだオリジナル品種があります!こ... 詳細ページへ
今日ご紹介するのは「あいかの香り」。 詳細ページへ
前回ご紹介した、「ル・ポミエ」さんのお隣にある高島農園さんにもお邪魔してきました。 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは「スリムレッド」。聞いたことありますか? 詳細ページへ
「ファーストレディ」は以前ご紹介した「さんさ」と「つがる」を掛け合わせた早生種で、山形県農業総合研究... 詳細ページへ
今日ご紹介するのは「紅ロマン」。 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは「さんさ」。 詳細ページへ
これは、「りんご農家の成田」さんの農園で9月末に収穫が進められていた中生種のりんご「ひろさきふじ」と... 詳細ページへ
「りんご農家の成田」さんから、初物の「つがる」が届きました。 詳細ページへ
今日は早生種、「未希ライフ」をご紹介します。 詳細ページへ
先日青森のりんご農家さん、鹿内さんから今日もりんご部に「黄王(きおう)」という品種を送っていただきま... 詳細ページへ
今日のりんごは「恋空」。素敵な名前ですよね! 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは「ちなつ」です。 詳細ページへ
みなさんは「しおりの詩」をご存知ですか? 詳細ページへ
さあ! りんごシーズン開幕です♪ 詳細ページへ
今日は「Ambrosia(アンブロシア)」をご紹介します。 詳細ページへ
今日ご紹介するのは「エンヴィ(Envy)」 詳細ページへ
皆さん、「ジャズ(Jazz)」というりんごを見たことはありますか? 詳細ページへ
夏の時期は国内産のりんごが少ないため、輸入ものを見かけることがあるかと思います。 詳細ページへ
今日はちょっとした雑学です。 詳細ページへ
300年前、アイザック・ニュートンが英国の生家での庭でりんごの落ちるのを見て「万有引力の法則」を発見... 詳細ページへ
体に良いことで知られるりんご。おススメの食べ合わせってご存知ですか? 詳細ページへ
今日はシンプルなマメ知識を1つ。 詳細ページへ
今まで少しずつりんごの品種やお花などをご紹介してきましたが、みなさん、どれがどのりんごから生まれたか... 詳細ページへ
以前、ピンク色のりんごドレッシングでご紹介した赤~いりんご、品種名「御所川原」の花が咲きました。 詳細ページへ
今ほとんど見かけなくなった日本原産第一号の品種「印度」。 詳細ページへ
今日の花の紹介はちょっとクイズのようですが、このりんごの花の共通点は皆様わかりますでしょうか? 詳細ページへ
今日は今まで紹介したお花とは違う種類をご紹介したいと思います。 詳細ページへ
今日のりんごの花、品種は「和りんご」です。 詳細ページへ
今日はみなさんがよく耳にする(食べる!?)品種の花をご紹介します。 詳細ページへ
以前、りんごの可愛いメモ帳をご紹介しましたが、今度は別のりんごメモを見つけてしまいました! 詳細ページへ
今は生果のりんごが少なくなってきましたが、それでもスーパーなどではいくつか見かけます。 詳細ページへ
「おいらせ」は青森県弘前市の藤田正則氏が「スターキングデリシャス」と「つがる」を掛け合わせた品種です... 詳細ページへ
今日はすごい蜜入りりんごをご紹介します! 詳細ページへ
オーストラリア、ニューサウスウェルズ州パラマタ河のエースウッド・リデェで、トーマス・スミス夫人によっ... 詳細ページへ
今日ご紹介する品種は「金星」です。 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは「星の金貨」です。「ふじ」と「青り3号」を掛け合わせてできた品種です。 詳細ページへ
今日ご紹介するりんごは「世界一」! 「デリシャス」と「ゴールデンデリシャス」をかけあわせて作られまし... 詳細ページへ
「シナノゴールド」は、長野県果樹試験場において「ゴールデンデリシャス」と「千秋」をかけあわせてできた... 詳細ページへ
今日はちょっと変わったかわいい名前のりんごをご紹介します! その名も「ピンクレディー」。 詳細ページへ
今日は岩手県産の「純情はるか」のご紹介をしたいと思います! 詳細ページへ
今回は「ジョナゴールド」のお話をしたいと思います☆
 詳細ページへ
今回ご紹介する品種は「陸奥(むつ)」です。 詳細ページへ
皆さんはりんごを育てるときに袋に包まれて木になっているのを見たことがありますか? 
今回は「有袋りん... 詳細ページへ
今回は「王林」をご紹介します。 詳細ページへ
コンピューターメーカーであるアップル社が、りんごをロゴマークとしているのは有名ですよね。 詳細ページへ
今週ご紹介するのは「アルプス乙女」。
 長野県松本市の波多腰邦男氏が紅玉の実生から選抜育成したもので... 詳細ページへ
今回は「ふじ」のお話です。
 詳細ページへ
「りんご」と一口に言ってもたくさんの種類がありますよね。 今回は「つがる」についてのお話です。 詳細ページへ
今日は料理やお菓子作りには「なぜ紅玉なの?」というお話です。 詳細ページへ
りんごは桜と同じバラ科の落葉樹です。樹高は2〜8mで、4〜5月に白に近い薄桃色の、可憐な5弁の花を咲... 詳細ページへ
りんごの原産地は中央アジアから西アジアの山岳地帯。天山山脈からコーカサス地方を起源とし、世界に広がっ... 詳細ページへ
これまで日本で栽培されたりんごは、海外から導入したものを含め、1,000種類もあるといわれています。... 詳細ページへ
古くから世界で親しまれてきたりんごは、世界各地にさまざまなことわざがあります。 詳細ページへ
りんごにはポリフェノール以外にも、健康に役立つペクチンなどの食物繊維や、カリウムなどの栄養が豊富に含... 詳細ページへ
今日はりんご狩りに行くときに役立つ、上手なりんごのとり方をご紹介。 詳細ページへ
今回は食べごろのりんごの見分け方をご紹介。
 詳細ページへ
突然ですが、りんごの種類っていくつぐらい知っていますか? 詳細ページへ