MENU
小ネタ

「りんごのお皿」

13173720_1147896525261854_7766528543200868545_n.jpg

暑くなるとツルツルと喉を通るものが食べたくなりますよね。そんな時にこの蕎麦猪口と角皿が活躍します。皿の雰囲気はモダンだけれど、変わった形のりんごが浮世絵のような不思議と和風な感じを出しています。この器は伊万里焼で、りんご柄の白い縁取りは"いっちん"という技法だそうです。立体的に見えますね。ちなみに箸と箸置きは青森県の木村木品製作所のりんごの木から作ったものです。