MENU
小ネタ

「りんごの摘果」

1.jpg2.jpg3.jpg

4月下旬から青森県内で咲き始めたりんごの花は、6月上旬には、すでに小さい実となっています。
赤く染まっているのがジョナゴールド(ゴールデンデリシャス×紅玉)、まだ青いままなのがふじ(国光×デリシャス)、そして、半分赤く染まっているのがつがる(ゴールデンデリシャス×紅玉)です。
今、りんご農園では摘果作業で大忙しです。
摘果は20個の花に1つの実が目安となっており、
この作業が美味しいりんごへとつながっていくのです。