MENU
小ネタ

「明治30年代のりんごポスター」

157.JPG157..JPG157.。.JPG

先日、青森市にある物産館、アスパムで青森りんごの生産や流通を紹介するコーナーがあるのを見つけました。
古い時代のりんごポスターやりんご木箱に貼られたラベル等が展示されています。(展示は2016/1/25まで)
青森りんごの輸出は明治27年から行われており、その後歴史の紆余曲折を乗り越え現在に至るわけですが、このポスターは昭和30年代の輸出用のものと思われます。
なつかしい絵柄に思わず「きいちのぬり絵」を思い出してしまいました。
(わかる人いるかなぁ~)
ラベルもまっ赤なりんごが美しく、現代でもかえってそのレトロタッチが「いいね!」を呼びそうです。