MENU
りんごまめ知識

「交信撹乱剤」

5E7A8944.JPG

みなさんは「交信撹乱剤」というのをご存知ですか?
害虫のメスは、産卵時期に性フェロモンを放出してオスを誘引します。そこで、人工的に作り出された性フェロモンを園地に充満させることによって、オスはメ スを見つけ出しにくくなります。つまり、オスとメスが出会うのを妨害して交尾させないようにして産卵を防ぎ、次世代の発生を抑制する働きをするのが交信撹 乱剤なのです。
交信撹乱剤を使用すると、殺虫剤の散布を減らすことが可能になり、害虫の天敵(益虫)を守ることができます。つまり交信撹乱剤は、地球にやさしい害虫防除の方法だと言えます。
実はこの「交信撹乱剤」、生産者がりんごの樹一本一本に手作業で取り付けるのだそうです。
美味しいりんごが食べられるのは、農家のみなさんのおかげですね。

出典:「りんご大学」より
http://www.ringodaigaku.com/