MENU
ヘルス&ビューティー

すりおろしたりんごはスーパーフード!

1620642_718420294919914_5636907598157246122_n.jpg

寒い日が続きますが、風邪を引いたりしていませんか?
風邪を引いてお腹をこわすとりんごをすって食べたことがあるのではないでしょうか。
それには理由があります。
りんごには水溶性のペクチンがたくさん含まれています。
ペクチンには整腸作用があって下痢や便秘を予防する効果があるのです。
水溶性のペクチンはジュースにしても取り除かれずに残るので、消化力が低下している病人やお年寄り、赤ちゃんには最適なんですね。

出典:旬の食材「四季の果物」より