MENU
小ネタ

「シードル工場見学」その2

10383731_711386488956628_3347226957491662951_o.jpg10818226_398035937028303_847798806125151291_o.jpg

前回ご紹介したシードル工場。
ニッカ「シードル」は、りんごを砕き、りんご本来の香りを十分引き出しています。
そうやって搾られた香り高い生ジュースに、1000種類近くの酵母から選りすぐられた酵母を加え、4~8℃の低温で3週間ほど発酵させます。
このとき果汁の糖分が酵母の働きによってアルコールと炭酸ガスに変わっていきます。
発酵が終了したら酵母を除去。瓶詰めまで2回ろ過しますが、りんごの風味を生かすため熱をいっさい加えない非加熱ろ過を採用しています。
着色料をいっさい加えない「シードル」ですが、りんごの季節(9~3月)限定の「ロゼ」は、りんごの皮から生み出された自然なピンク色なんです♪是非みなさんも飲んでみてくださいね!
写真はシードルの温度管理をしている様子です。

出典:アサヒビール
http://www.asahibeer.co.jp/cidre/