MENU
小ネタ

黄色いりんごの人気

10806465_704083019686975_5521682564840006826_n.jpg

最近、黄色いりんごの生産量が増えているというのを皆さんご存知でしょうか?
代表的な品種「王林」に加えて近年、「トキ」「シナノゴールド」「ぐんま名月」など、新商品も出回るようになりました。
りんご全体の消費量が低迷する中、黄色いりんごの産地では人気回復の起爆剤として期待しているそうです。
爽やかな酸味で根強い人気のある「黄色いりんご」。
りんご農家の高齢化にともない「葉摘み」や「玉回し」の作業のない黄色品種を導入するりんご農家が増えているそうです。
それでも認知度はまだまだなようで、キャンペーンで配ると梨と間違える子供もいるのだとか。
面白いことに「黄色いりんご」は海外で高い評価を受けていて、台湾では旧正月の贈答用に日本のりんごの需要があるそうです。
そういえばアイコが中国に行ったときに現地の人が「私たちは、贈答用に縁起の良い金色のりんご(黄色いりんご)を使うんです。」と話していたのを思い出しました。
いつの日か、りんごの絵を描くとみんな黄色で描く・・・なんて時代がくるのでしょうか?

出典:SANKEI EXPRESS