MENU
りんご農家から

友清りんご園の「麦草」

10577083_653842188044392_1023837968097212494_n.jpg
以前、友清りんご園の土壌は「いい堆肥やミミズ、麦草などの力を借りて、ふかふかで柔らかい~!」というお話をしましたが、今日はその重要な鍵をにぎる「麦草」のお話です。
友清りんご園では樹の根元に麦草を生やしています。
麦草は下に根がよく伸びる為、土壌に酸素の入りがとても良いそうです。
また、麦草を刈り取った後もそのまま畑に散らしておけば、それ自体がいい有機の土になるからだそうです。
友清さんは昭和53年から化学肥料や農薬使用を抑える為にご自身で堆肥を作られ、その日々の経験から、この麦草もいいのではと思われ、15年前から取り入れているそうです。
農家の方の経験と知恵がここにも活かされているのですね!