MENU
りんごまめ知識

アイザック・ニュートンで有名なりんごの木

10485661_631663940262217_2100029043467905046_n.jpg
300年前、アイザック・ニュートンが英国の生家での庭でりんごの落ちるのを見て「万有引力の法則」を発見した話は有名です。この歴史的なりんごの樹の二代目から増殖した分身の原木が日本の小石川の植物園にあります。
ところで、このりんごの果実はどんなものでしょう。品種は「ケントの花」といい料理用の酸っぱい りんごで、お世辞にも美味しいりんごとは言えません。このりんご、熟する前に風がなくともポトポト落ちてしまいます。偉大な発見の鍵となった樹の前に立っ てニュートンの気持ちに思いをはせてみたいですね!
10421433_631663856928892_8051456487604527910_n.jpg