MENU
りんごまめ知識

「御所川原」の花

10258907_608358085926136_7953801548313129569_o.jpg
以前、ピンク色のりんごドレッシングでご紹介した赤~いりんご、品種名「御所川原」の花が咲きました。
御所川原は、、果肉が赤いだけでなく、花や若葉、枝までも赤いのです。
このりんご、小振りですが一般的なりんごに比べてポリフェノールやカルシウムは3倍、アントシアニンは4倍!ペクチンも豊富なのが特徴です。
9月中旬には収穫が始まりますが、
真っ赤な小玉が鈴生りに実るのが今から楽しみです。
大きさは手のひらにおさまる150g~200g前後。「ふじ」と比較すると半分から3分の2のサイズです。
この写真は五所川原、一つ谷にて撮影しています。
なぜなら「御所川原」は五所川原市が登録主のりんごなので、苗木の市外持ち出しが禁止されているからです。
10321585_608358135926131_5634650578248008084_o.jpg