MENU
りんごまめ知識

このお花の共通点とは・・・

10269634_608364909258787_6112157264185116710_n.jpg

今日の花の紹介はちょっとクイズのようですが、このりんごの花の共通点は皆様わかりますでしょうか?
「倭錦(やまとにしき)」(写真①)「紅玉」(写真②)「国光」(写真③)「紅魁(べにさきがけ)」(写真④)「紅絞(べにしぼり)」(写真⑤)「柳玉(りゅうぎょく)」(写真⑥)「祝(いわい)」(※)。

実はこれ、明治時代における青森県の7大品種なのです。
今ではもう目にしない品種もありますね。当時はそれぞれ津軽での呼び名がありました。
花はどれも小ぶりでツボミの段階はきれいな薄紅色をしていますが、開花とともに綺麗な白い花へと変わっていくのがとでも神秘的です。
※「祝」だけは訪れた時期にすでに花が散ったあとで写真に収めることができませんでした・・・残念

10288788_608364865925458_5580583985089743066_n.jpg10297566_608364965925448_7236296889348258674_n.jpg10301204_608365012592110_3307884775396325838_n.jpg10313961_608364809258797_2980983824058935222_n.jpg10366117_608365055925439_1190642126633046818_n.jpg