MENU
ヘルス&ビューティー

朝食が大切なワケ

10246356_583675955061016_5796984117365075471_n.jpg
皆さんはきちんと朝食を摂っていますか?
朝食は脳に送る目覚めのシグナルです。
「朝食を摂るより、朝はぎりぎりまで寝ていたい」「起きがけは食欲がない」、そんな理由から朝食を抜く人は多いものです。
朝食を抜くと、前夜の夕食から翌日の朝食まで、半日以上何も食べないことになります。
そうすると、胃腸は次の食事でエネルギーを最大限に吸収しようとします。その結果、糖質の吸収が早まり、血糖値(血液中の糖分量)が急激に上昇したり、脂質の吸収が促進されたりします。
使いきれなかったブドウ糖や脂肪酸(脂肪の主成分)は中性脂肪に変えられて細胞に蓄積されます。
朝食を摂ることはエネルギーを補給すると同時に、睡眠中に低下した体温を速やかに上げて、脳に「今日も一日がんばろう」というシグナルを送る役割があります。
朝食に1個のりんごか1杯のりんごジュースで今日もがんばっていきましょう!
出典:白澤卓二『朝りんごダイエット』より