MENU
ヘルス&ビューティー

りんごはアルツハイマー病などのリスクを76%低下させる

1010138_1462687010615316_1788480763_n.jpg
今日のお話は嘘のような本当のお話。
りんごはアルツハイマー病などのリスクを76%低下させる!というもの。
いくらりんごがすごいって言ってもそんなことあるわけ・・・あるんです。
りんごに限った話ではありませんが、週3回以上、野菜か果物のフレッシュジュースを飲んでいる人は認知症になりにくいという調査もあるほどです。
日系アメリカ人1836人を対象にした大規模な疫学調査で果物・野菜ジュースを「週に3回以上飲む」グループと「週に1回も飲まない」グループにわけてアルツハイマー病の発症リスクを調べました。
その結果「週3回以上飲む」グループは「週に1回も飲まない」グループに比べてアルツハイマー病の発症リスクが76%も低いというのが判明しました。
朝1杯のりんごジュースで発症リスクを軽減できるなんてすごいですね。
出典:白澤卓二『朝りんごダイエット』より