MENU
りんごまめ知識

カクテルの名前が由来の「ピンクレディー」

1238120_568221786606433_238708159_n.jpg
今日はちょっと変わったかわいい名前のりんごをご紹介します!
その名も「ピンクレディー」。
「ピンクレディー」は南半球オーストラリアで誕生した品種で、「レディーウイリアンムス」と「ゴールデンデリシャス」をかけあわせたもの。
日本でもいよいよ本格的な栽培が始まりましたが、オーストラリアのApple and Pear Australia Limited (APAL)という組織と契約した農家さんしか作れないんだとか。
開発したジョン・クリプス氏が大のカクテル好きで、カクテルの名前が由来だそうです。
またピンクレディーは商標名で、正しい品種名は「クリプスピンク」。
重さは160g前後。約300gの「ふじ」と比べると小さめですね。酸味がある「ピンクレディー」はアップルパイなどに向いています。
実はこの「ピンクレディー」、海外ではバレンタインやホワイトデーのプレゼントに使われるんですよ☆
素敵な習慣ですね♪
「ホワイトデーにピンクレディーをあげたいけど、街で見かけない!」と思った方、「日本ピンクレディー協会」というところに直接ご連絡いただければ直接出荷できるものがもう少しあるようですよ!
「日本ピンクレディー協会」
http://www.pinklady-japan.com/
TEL.090-3585-1539

今週の金曜日はホワイトデーですね。「ピンクレディー」をプレゼントしてみてはいかがでしょう?
1779699_568221883273090_1762409987_n.jpg