MENU
りんご農家から

りんごの樹の整枝剪定作業

1656370_563869930374952_2137715311_n.jpg
先週ご紹介した「りんごの樹」のお話。
今週は1月から2月にかけてのりんごの樹の様子です。
――――――――――
冬真っただ中の「りんご農家の成田」さんの農園では、りんご栽培の最初の仕事であり最重要な仕事となるりんごの樹の整枝剪定作業が始まっています。
整枝剪定作業がなぜ最重要かと言うと、その年に美味しいりんごを実らせる為だけでなく、樹形を将来に渡り、どの様に育て上げるかを決める作業だからです。
1966962_563869997041612_1600290384_n.jpg 樹形を整えるには、設計図(日当たり、葉や枝の成長、根の張り具合など)を頭の中に描きながら、余分な枝を切り落としていきます。
その為、1本の樹を剪定するのに1~1.5時間程かかるそうで、その時間の多くが、樹の全体を眺め試行錯誤する事に費やされるそうです。
今日も雪の降りしきる農園の中に、高枝伐りハサミ、手鋸、剪定ハサミを携えりんごの樹と向き合う成田さんの姿があります。
1920208_563869887041623_1867897426_n.jpg