MENU
りんごまめ知識

福島生まれの「王林」

0205.jpg今回は「王林」をご紹介します。

福島県桑折町の大槻只之介氏が育成した品種。「ゴールデンデリシャス」と「印度」をかけあわせています。
1952年に命名された「王林」は黄色いりんごの代表品種です。

果実は卵形で重量は300gくらい。みなさんがよく目にする「ふじ」も約300gですので、同じくらいの大きさなんですね♪甘みが多くて酸味の少ない、日持ち性も良いりんごです。