MENU
りんごまめ知識

りんごとは?

 りんごは桜と同じバラ科の落葉樹です。樹高は2〜8mで、4〜5月に白に近い薄桃色の、可憐な5弁の花を咲かせ、8〜11月に実をつけます。栽培植物としての歴史は古く、現在はアメリカや南米、ロシア、中国、ヨーロッパなど、世界80ヶ国以上で広く栽培されています。またFAOの統計によると、2011年の世界のりんご生産量は7,560万トンで、品目別にみるとバナナに次いで、世界で2番目に多く生産されている果物です。欧米ではりんごの消費の半分は加工用で、家庭でもパイや焼きりんごなど調理して食べられますが、日本ではほとんどが生食用となっています。