MENU
ヘルス&ビューティー

【りんごde健康】津軽のりんご健康法

0123.jpg
今回はちょっと面白いお話をご紹介。

東北地方の食事には食塩が多く含まれており、高血圧の患者が多いことで知られています。

しかし、津軽地方の住民の血圧は低く、高血圧の患者が少ないのはこの地方の住民が「りんご」を多く食べているため(!!)ということがわかりました。

りんごを食べるとコレステロールと血圧が下がり、心臓病や脳卒中の予防にもなるのですね。

出典:「果物の真実~健康へのパスポート~」より