MENU
りんごまめ知識

青森生まれの「つがる」

0113_02.jpg
「りんご」と一口に言ってもたくさんの種類がありますよね。
今回は「つがる」についてのお話です。
「つがる」は、「青森県りんご試験場」で育成された「ゴールデンデリシャス」と「紅玉」をかけあわせたもの。1973年に命名されています。
甘みが多く、生産量は全国第2位。長野県では8月下旬に、東北地方では9月上中旬に熟す品種なんです。

いろんなりんごをさわってきましたが、皮はしっとり、手にすいつくような感じがします!

出典:旬の食材「四季の果物」より

0113.jpg