MENU
りんごポリフェノール

数々の機能性を持ったりんごポリフェノール

数々の機能性を持った.jpg
 ニッカウヰスキーは1990年頃からりんごポリフェノールの機能性に注目し、研究に着手しました。そして、2001年、かねてから関係の深かったアサヒグループの一員となり、両社の研究体制が融合しました。アサヒグループはそれまでも、「エビオス錠」など、さまざまな医薬品、医薬部外品やサプリメントなどを開発。その技術とノウハウを活かし、さらに外部の大学などの協力も得て、健康食品の本格的な研究体制を整え、長期間の研究に取り組んできました。
 さまざまなテーマで多くの研究を進め、その成果が学会や論文で発表されています。そして、強い抗酸化力を持つプロシアニジン類が活性酸素を取り除くことにより、アンチエイジングや美肌、血流改善や抗アレルギー作用、さらにはコレステロール低減作用など、さまざまな健康機能があることが明らかになってきています。

  • 寿命延長効果
  • 美白効果
  • 体脂肪低減効果
  • 抗アレルギー効果
  • 動脈硬化予防効果
  • 口の美容効果
  • その他の効果(筋力アップ、ガン予防、肉体疲労軽減、コレステロール値の上昇抑制)