MENU
りんごポリフェノール

からだの内側から肌を美しくするりんごポリフェノール

メラニン色素を抑え、美肌を作る効果をヒトで確認

内側から肌を美しく.jpg

 老化の原因である活性酸素は、肌にダメージを与えるため、一般に抗酸化物質には美肌効果があるといわれています。実際に20代〜30代の女性にりんごポリフェノールを摂取してもらい、肌に紫外線を当て、シミの指標であるメラニン値を測定した実験では、りんごポリフェノールに、シミの生成を抑制する効果があることが確認されました。

内側から肌を美しく2.jpg

 紫外線が肌に当たると活性酸素が発生し、それが引き金となって表皮の細胞であるケラチノサイト細胞に炎症を起こしたり、さまざまなサイトカインが発生して、メラノサイト細胞で酸化酵素であるチロシナーゼを活性化し真っ黒なメラニン色素を生成します。この時、りんごポリフェノールは、活性酸素の発生を抑制するとともに、メラノサイト細胞でのメラニン生成を抑制します。りんごポリフェノールを摂取することで、紫外線によるシミを予防し、肌を内側から美しくする美白効果が期待できます。